近藤喜代子さんの臨床美術ワークショップ第3弾 「Tシャツに雪の結晶を描く♪」を開催しました

September 22, 2019

カッティングシートで雪の結晶をデザインしてから

ステンシルの技法を使って制作します。

カッティングシートの幅、長さ、アクリル絵の具の

色選びで、好みの結晶を作り、私だけのTシャツができます。 
Tシャツの地色が雪の結晶の形になります。


アクリル絵の具にテキスタル メディウムという
天然の液を混ぜるので、洗濯しても色落ちを防いでくれます。

 

下記サンプル写真の

紺色は、男女兼用Mサイズですが、前身頃の幅が

49.5センチになります。

白色と緑色は男女兼用ですが、前身頃の幅は、

45.5センチで紺色よりスリムになります。
同じブランドの物です。


お手元にある愛用のTシャツの前身頃の幅と比較されると

サイズが分かりやすいかと思います。 

申し込み時に、Tシャツの色(白色、紺色、緑色)と

希望サイズ(S,M,L,XL)をお知らせください。

日時:2019年9月22日(日)13:30~15:30 

             ワークショップ終了後に3Fで反省会します。

場所:ありんこ館2F

定員:10名(締切済)

参加費:2800円(反省会不参加の場合は2600円)

持ち物:工作用ハサミ、定規

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事